幸せになる方法(記憶の改ざん)

過ぎてしまった過去のこと、過去の感情は、自分の記憶としてあるけれど、それは少しずつ薄れていくし、忘れるし、薄れたら過去の記憶の書き換えや改ざんも可能になるだろう。


過ぎてしまったものに執着せずに、今をより良いものにして、未来を良くするビジョンを持って生きて行けば、幸せなのかもしれない。

そして、今が充実して幸せになれば、過去の思い出も良いものにとらえられる(改ざんされる)のだろうと思う。あの経験があればこそとか、あれは必要なことだったとか。


過去のことをふと思い出して、嫌な思いや、不安な気持ちになっだ時、おっと!待て!今を良くすることを考えよう!と気持ちを切り替えて、ゆったりとリラックス、リラックスで行けたら良いな。


さて、今、良いことは何ができるだろう?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください