もし僕がカフェをやるんだったらと考えた時

この『ku:nel』創刊2号あたりから、僕がカフェやるんだったら、絶対に美味い珈琲を出すお店にしようと決めたんだよなぁ。

何冊もあったku:nelもこの2冊だけ残し、全て手放した。

#脇町珈琲 #ku:nel #創刊2号 #もし僕がカフェをやるとしたらと考えた時 #2004 #脇町珈琲文庫 #蔵書

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください