近い未来の話

昨日から引き続き、ずっと考えていること

僕はどうやら無事に望んでいた車線の車両に乗れたようだ。
それは、バシャールの言う、これからの世界は二つの路線に別れ、その二つの距離はどんどん離れ、乗り換えも出来なくなるので、乗り間違えないで!と言う話。
一つの世界はこれまで通り競争や諍いの絶えないネガティブな世界。もう一つの世界は愛と平和の豊かな世界。
そして、僕はもちろん、愛と平和の豊かな世界へ行く。

僕の乗った路線の先の世界は、みんな幸せで豊かな暮らしをしている。
昨日から、その世界をリアルに感じている。
今まで全く想像も出来なかった世界が今見えている。

その世界に進むために、今やらなければならないことは、今現在、若くして豊かになった人達が知恵を絞って豊かな世界にするためのシステムを作らなければならない。
例えば、キツイ・汚い・危険 の「3K」と言われる仕事を人がしなくてよいようにする技術の開発や、そのほか自動化できる様々な事務仕事の自動化技術の開発など。

また、その世界に必要な、愛と平和の豊かなマインドになるための知識とノウハウを共有すること。

僕が向かう先の世界の人々は、お金のためにといった考えで仕事をしていない。なぜなら既に皆豊かだから。

豊かな生活のためにとお金持ちのパートナーと結婚したり、生活を楽にするためにパートナーを求めることもない。 だって既に皆豊かだから。

結婚も、してもしなくてもどちらでもいい。 結婚して離婚することも普通。 そう、だって幸せなんだもん。

今、その世界になった時のことを考えると、僕たちがやるべきことは、本当にやりたいと心から思える仕事をしていくことだと思う。
本当にやりたい事かを確認する方法は、「お金を貰えなくても、自分が気持ちいいし、人からも喜ばれ感謝されるからやりたい仕事、なのか?」で判断すればいいと思う。

ボランティアからでも、自分のできるところから始めて行けば、道は開かれると思う。

びっくりするくらい早くその世界が来る。
もう目の前まで来ているのが分かる。

僕は脇町珈琲でやれることをやって行いこう。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください